Top
かえでの鼻水掃討大作戦(その1)
先日健康診断で通院した際
前々から気になっていたくしゃみと鼻水について
これからの治療をどうするか相談してきました

(歯もほかのところも異常はなく
今のところ食欲もあるので
まずは鼻だけの問題としています)

病名は特についていません


話がちょっとそれますが「うっ滞」になったからといって
マッサージや「腸を動かす薬」が最善の方法でないケースがあり
症状によっていろいろなアプローチが要ることがわかってきたように、
うさぎを大事に育てる飼い主さんが増えその症例がノウハウとして貯まったことで
うさぎ医療も日々進化しているのだと思います


◆参考過去記事◆
王子うっ滞日記Sその2 うっ滞にもいろいろある
かえでうっ滞日記その3 診断名は「急性胃拡張」


なので「鼻水とくしゃみ」も同じように、
うさぎの病気についての本に書かれていることは
どんどん変化をしてきているという前提で、
たくさんの情報に惑わされない様に
いま目の前にいるかえでの症状とそれに対する病院の先生の考えを
何より最優先に受け止めることにしました
(←この先闘病生活が長くなりそうなので、ちょっと宣言ぽく書きました)

さて、話を戻して
かえでの場合、特にきまったパターンでくしゃみが出るわけでないので
先生はまず
何か鼻管(鼻涙管)のなかを常に刺激してくしゃみを誘発させるような細菌がいるのではないかという仮説をたてました

細菌性とした場合、対処方法としては
・点鼻薬(鼻から薬をいれる)
・点眼薬(目から薬をいれる)
・投薬で血流に乗せる
の3つがあるそうです

どれをとるかは使う薬により変わってきます

そしてここで薬の問題があります
うさぎに使える抗生剤は限られていて、しかも抗体ができてしまうと
もうそれが使えなくなるのでやたらに(?)薬を使うわけにはいきません

この辺りはお医者さんによって見解が分かれるところだと思いますが、
かえでの主治医の先生は「細菌がいるのならそれに確実に効く薬が何か
わかったうえで処方したい」という考えでした
(ノウハウからでなく、かえで個体の問題としてのアプローチです)

具体的には、と資料で説明していただきました

鼻水を採取して外部に検査に出すと
それに含まれる細菌に10通りの薬の感受性を見ることができるそうです
10通りの中で1つでも反応する薬があればそれが使えるし、
すべてに無反応だった場合は細菌性でないということでさらに仮説を
たてることができるというお話でした

もちろん検査には費用もかかるため別の方法をとる飼い主さんもいるようです

けれど今のかえでには先生が提示されたやり方が一番あっているように思えました

「それでお願いします!」
(`・人・´) タノンマスー!

そこでまず鼻涙管洗浄をして検査に出すサンプルを採りました

近いうちに通院して結果を聞いて
そこから本格的治療が始まります

ぜったい治す!
o(炎_炎)o ウオオオッッ!!

かえで本人は元気です

さんざん散らかして遊んでからおもむろに牧草を食べる子
d0247281_1747013.jpg


立ち食いうさぎ
d0247281_17471176.jpg


d0247281_174024.jpg




にほんブログ村 うさぎブログへ
[PR]
by rukomaru | 2013-09-22 17:47 | 通院と闘病の記
<< 上から王子 成長とツンツンの黒玉子 >>



やんちゃ王子と甘えん坊かえでの2うさ+オットとの毎日
最新の記事
ブログを引っ越しました
at 2014-01-06 08:14
引っ越し準備中
at 2014-01-05 15:01
冬の通院テク
at 2014-01-04 18:32
かえで棟梁の新年初仕事
at 2014-01-02 19:52
王子の第3回壁外調査
at 2014-01-01 12:39
2013年を表す漢字は
at 2013-12-30 14:09
今年21回目の通院終了~
at 2013-12-28 13:55
【予告】今年最後の通院でした
at 2013-12-27 20:55
画像一覧
わたしたち
王子
ネザーランドドワーフの男の子2011年6月4日生まれ
鼻の頭に白いワンポイントがキュートな黒うさぎ
最近やや肥満気味で「玉子」と化している
**********
るこ丸(ツマ)
王子とかえでちゃんの可愛さに悩殺されっぱなし
北海道日本ハムファイターズを熱烈応援中
**********
オット
兎とツマにモテモテ
仕事が多忙で棒人間化が加速中
**********
かえでちゃん(謎の気配)
同じ家の中にいるのに王子とは会ったことが無い謎の存在
片耳なんて気にしないわシマシマだってだってだってお気に入り♪
カテゴリ
外部リンク
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル